宇都宮市のアクア整骨院 交通事故治療・むち打ち治療・事故後のリハビリは当院へお任せください。

通院・治療に際してのQ&A

日頃より患者様から多くいただく交通事故治療に関する質問や疑問をQ&A形式で答えていきます。

 

 

Q.交通事故に遭ってしまい身体が痛いので通院したいのですが、初診時に持っていく物はありますか?


 

A.病院で診断を受け、診断書が発行されている場合、診断書(コピーで構いません)をお持ちください。診断書が発行されていない場合は必要ありません。既に警察に提出した場合も必要ありません。
もし、保険会社と担当者の名前及び電話番号が分かりましたら、控えていただき初診時にお伝えください。

 

 

Q.治療費はどれくらいですか?


 

A.患者様の窓口負担は0円です。(※一部例外があります。)
当院が保険会社に治療費を直接請求いたしますので患者様は金銭的な負担も面倒な手続きもありません。

 

 

Q.加害者となってしまいましたが、治療は出来るのですか?


 

A.加害者の場合でもご自身の加入している任意保険や自賠責保険で窓口負担なく治療を受けることができます。

 

 

Q.自損事故を起こしてしまいました。その場合でも治療は出来るのですか?


 

A.自損事故(相手側がいない(車対車ではない)単独事故)の場合、ご自身の加入している任意保険、通勤時でしたら労災保険で治療を受けることが可能です。

 

 

Q良くなるまで.治療期間はどのくらいかかりますか?


 

A.患者様それぞれ負傷度合いや通院頻度、年齢、日常生活の負担の掛かり方によっても変わりますので一概には言えません。
軽度なものであれば数週間〜2カ月程度ですが、症状が軽快するまでに3〜6ヵ月かかる場合もあります。
長引くケースは少なくとも月1回は、整形外科に通院して医師の「定期診断」を受けていただくようにしています。

 

 

Q.通院頻度はどれくらいがいいでしょうか?


 

A.交通事故に遭われてから初期の頃は特に詰めて通院(最低週3回)する事をお勧めしております。初期の治療が大切であまり間隔をあけずに治療することが早期回復、後遺症予防に効果的です。後遺症を残さない為にも、時間を作って通院しましょう。

 

 

Q.事故直後は何でもなかったのですが、数日後から痛み始めました。
そういった場合でも自賠責保険で治療できますか?


 

A.もちろんできますので、早期の治療をお勧めします。むちうち症は日にちが経過してから自覚症状が出てくることが非常に多いです。
ただあまり期間が空いてしまうと「交通事故によるケガ」「交通事故の後遺症」等、事故との因果関係が認められませんので、2週間以内を目安にご連絡・ご来院ください。

 

 

Q.病院と整骨院を同時に通院することは可能ですか?


 

A.病院や整形外科で画像検査・薬の処方等を受けながら当院で治療することが可能です。
当院で交通事故の治療を受け、月1回程度病院で回復度合いを検査してもらう患者様は数多くいらっしゃいます。

 

 

保険会社・病院とのやりとりについてのQ&A

保険会社とのやりとり、病院間でトラブルや疑問が生じてしまうケースがありますのでこちらを参考にしてください。

 

 

Q.通院する前に保険会社に連絡して、許可を取ってからでなければ診てもらえないのでしょうか?


 

A.当院にご来院いただいた後でも保険会社へ連絡して手続きを行う事が可能ですので、ご安心ください。

 

 

Q.治療を受けたいと保険会社に伝えたら、指定の病院に通うように言われたのですが、そこじゃないとダメなのでしょうか?


 

A.通院先を決めるのは患者様ご本人ですので、通院しやすい医療機関をご選択ください。

 

ただ事故後に病院、整形外科で診察を受けていない状況であれば、身体に異常が有るか無いかを一度検査して診断書をとっていただきます。
(交通事故によって「傷害」を負ったことを証明する書類であるため)
当院では一度身体の状態を見させていただいた上で、病院に検査・診断依頼の紹介状を出すことができますので安心してご来院ください。

 

 

Q.保険会社に「健康保険を使ってと治療してほしい」と言われたのですがどういうことでしょうか?


 

A.患者様に過失がある場合や相手が任意保険に未加入だった時は保険会社から健康保険を使ってほしいと言われる場合があります。

 

健康保険治療は、ご自身の健康保険証を使って治療することになります。しかし、相手がいる場合はやっかいで『第三者行為による傷病届』を保険者(市町村・協会けんぽ・組合等)に提出する必要があるのでひと手間かかる上、治療内容・治療部位などに関して細かい規定があるため、施術できる内容に限界があります。

 

また他の医療機関(病院)でも健康保険で事故後の治療をしている場合は、同時に通院することが困難になりますのでご注意ください。(療養費支給と医療保険の併給禁止のため)

 

当院の交通事故治療は主に自由診療で行っております。自由診療は健康保険治療のような制限を受けないため、一人ひとりの症状に合わせた効果の高い治療ができます。

 

健康保険治療か自由診療かを選択するのは患者様になります。
ですが、交通事故の場合、患部だけでなく周辺の筋肉や関節にも負担が掛っている場合がありますので、健康保険治療で決められた患部のみ治療するより自由診療の質の高い治療で一日も早い症状の改善を目指すことをお勧めします。

 

 

 

Q.保険会社に「整骨院に通院するには医師の同意が必要」といわれました。医師に同意を頂いてからでなければ通院できないのでしょうか?


 

A.患者様のお体の状態で骨折・脱臼が認められた場合は医師の同意が必要になります。しかし、それ以外のおケガでしたら、医師の同意は必要ありません。
整骨院は交通事故治療ができる、国で認められた医療機関ですのでご安心ください。

 

 

Q.治療中にも関わらず保険会社のから「そろそろ治療可能期間終わりますので治療を中止しませんか?」(治療の打ち切りの催促)と言われました。


 

A.つらいのは患者様ご本人です。保険会社側の都合で強制的に治療を中止させられることはありません。
しかし、通院間隔が開いたり通院頻度が少なかったりすると、「治ったから」とか「よくなったからだろう」と判断し、治療を打ち切る交渉に入る場合があります。
また治療が長期にわたると「中止して示談しませんか?」というお話は出るかもしれません。その時はご相談ください。

 

 

Q.整形外科に通院中です。継続して通うのが困難なので、通いやすい整骨院でリハビリをしたい旨を医師に伝えたところ、「整骨院の通院は許可できない」と言われてしまいました。整骨院での治療は不可能でしょうか?


 

A.もちろん患者様の意思が優先されます。「治療を受けたくても仕事終わりは病院が閉まっている。」「整形外科にかかっても電気治療と湿布薬のみで治療が事務的だ…」なんてお声も患者様から多く寄せられます。
整骨院との同時通院(併診)は認めないとおっしゃる先生もいますが、法律的には患者様の意思を制限する権限はありません。

 

病院と整骨院に同時に通院し、一日でも早い回復を患者様が望んでいるのは言うまでもありません。
当院といたしましても、病院(医師)と上手に連携して患者様をサポートしていきたいと考えております。
もし整骨院に通院を希望の患者様で、医師から通院を認めてもらえない、また保険会社から病院のみの通院しか許可されていない等ご自身での対応が困難な場合や判断が難しい場合は当院にご相談ください。

 

 

【診療時間】

午前9:00〜13:00  平日 午後16:00〜22:30

【休診日】 土・日曜午後・祝祭日

HOME 当院のご案内 初めての方へ 交通事故治療 Q&A アクセス お問い合わせ